3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

ウイニングポスト8 2018 まったりプレイ②

f:id:h19881863:20181112205456j:plain

 

 

ついにウイニングポスト9が発売されるようですね!約5年ぶりのナンバリング最新作ということで楽しみです!

3月14日の発売ということでもうすでに予約を開始しているようです!パッケージもかっこいいですね~。楽しみです!

 

Winning Post 9 - PS4

Winning Post 9 - PS4

 

 

個人的には昨年の有馬記念で諭吉さんを失い、そのきっかけで再度ウイニングポスト8 2018をはじめていました(笑)

 

 

ウイニングポスト9ではもちろん前作などからの引継ぎもできるそうですが、プレイ年月30年以上で所持金も何億以上持っていないと引継ぎできないなどの条件がありました!

 

 

 

そんなにやってねぇ、金もそんなに持ってねぇ…Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

ということで本腰を入れてウイニングポスト8 2018を再開することに(笑)

目標はウイニングポスト9が発売されるまでに所持金100億円、全施設最大拡張、お守りできるだけたくさんゲット!

これを目標に立て進めることに。

 

 

 

そもそもウイニングポスト8 2018自体久しぶりに購入したのですが、年末はいろいろ時間が足りず、まったく進めていませんでした…

設定はどうせ史実期間内に史実馬を倒せるような自家生産馬なんてできないっしょ~とかいう思いがあり、モードA、HARDという設定。

 

 

モードAは基本的に史実馬が史実通りの成績を残していくモードであるため、実際に勝ったレースなどでは能力増しましになってかなり勝つのは厳しくなるそう。

 

 

そんなこんなで進めていくと…

f:id:h19881863:20190120143216j:plain

 

できてしまった…そこそこのやつが…(名前ダサいのは気にしないでもらいたい(笑))

 

 

まだまだサブパラも低いけど、NHKマイルくらいなら勝てそうな馬が…

 

 

 

ちなみに戦績はこんな感じ

f:id:h19881863:20190120143144j:plain

 

 

 

 

さすがモードA。簡単には勝たせてくれません。

皐月賞などはまだしも朝日杯FSくらい勝たせてくれよ…

 

 

 

 

これをきっかけにやっぱり史実馬に勝てた方が面白いなぁと心変わりし、さらにはウイニングポスト9のことを調べていたら血統に興味がわいてきた。

 

 

 

ウイニングポストはなどの競馬ゲームは基本的に血統を紡ぐ楽しさを売りにしているが、なにを隠そう私は今まで血統にはあまり興味がなく、ゲームの中でも基本的に好きな馬を好きなように種付けしてぽけーっと楽しんできた(笑)

 

 

 

さすがにインブリード、アウトブリードくらいの単語は知っているが、

インブリード→気性難とかの体質弱などのデメリットはあるも強い馬が生まれやすい

アウトブリード→サブパラ上げるために使う

 

くらいの情弱野郎でしかなかった(笑)

それでもウイニングポストを楽しめていたのだから我ながらハッピー野郎だと自負している(笑)

 

 

 

そんなこんなでとりあえず次は血統とかもしっかり勉強しつつ考えつつ、ウイニングポストを全力で楽しもう!と決意して最初からスタートさせた。

 

 

モードはB、難易度はHARD。

 

 

いろいろ調べた結果ウイニングポストでは基本的に系統確立しながらアウトブリード配合でサブパラ高めつつ爆発力高めつつ強い馬を作るというのが基本だというのが発覚。

 

 

何も考えずやっていたころは基本的にソートで「爆発力」→「配合評価」で上位にきたやつを適当につけていたからこれは衝撃だった。

 

てか系統確立ってじぶんでやれるの?まじかよ…って感じだった。

(私と同じようにあまり血統、配合理論について詳しくない人のためにまた別で配合理論についての記事を書こうと思います)

 

 

そんなこんなで試行錯誤しながら生産していって少し期待できそうな馬が2頭産まれた。

f:id:h19881863:20190120145015j:plain

 

「ギーズ」が冠名。成長型が覚醒で気になるものの最初からスピードBなら成長次第でいい感じになりそう。

 

 

f:id:h19881863:20190120145203j:plain

 

この馬も最初からスピードB。サブパラの低さが際立つもパワーとかありそうだし、ダートGI漁るかな。

 

 

 

どちらも牝馬だけど、今後の生産考えたら強い牝馬が産まれてくれたことは大歓迎。

果たしてこの2頭がどこまで活躍できたのか…

 

 

 

次回に続きます(^^♪

span.author.vcard { display: none; }