3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

新年1発目でガチガチの2頭にぶちこむAJCC、インティは買わない東海S  予想

新年あけましておめでとうございます(笑)

昨年の有馬記念から早くも1か月近くたちますね。

私は有馬記念で諭吉ちゃんを20人ほどJRAに献上してしまい、ショックのあまりウイニングポストの世界に逃げ込み現実の競馬から遠ざかっていました(笑)

 

 

今週はAJCCに今年注目のフィエールマンが登場するという情報を知り、出馬表を見たところこれはガチガチだろと。

有馬記念のダメージが大きい分とりあえず馬券を買うからには的中から入りたい今年。

ここは絶好の舞台とみて今週からまたぼちぼちやっていきますのでよろしくどうぞ(^^♪

 

 

 

ということで早速AJCCの予想はこんな感じ

◎ジェネラーレウーノ

〇フィエールマン

3着候補 ダンビュライト、メートルダール、サクラアンプルール、薄目でショウナンバッハ

 

 

 

ここはジェネラーレウーノ本命で大丈夫だと確信。

昨年の菊花賞では逃げるも思うような逃げができず鞍上の田辺もここは気合いの入るところと思う。

ここは1番枠に入ったことだし、逃げそうなマイネルミラノはもう力落ちまくりで逃げる力はなし、ステイインシアトルは逃げなくても競馬ができるタイプなのでここは田辺が主張して逃げる展開になるはず。

そうなれば中山巧者のこの馬が連帯を外すことは考えにくいのでここは本命で行く。

 

 

 

対抗はフィエールマン。

脚質的に後ろからになると思うが、まあそこは天下のルメールに任せとけば下手な競馬はしないでしょう。

ましてやこの馬は体質的に1戦1戦が勝負の馬なのでここも取りに来ているのはたしか。この馬も連対は外さないとみてる。

 

 

ということで上記2頭のガチガチ馬券で今年初戦を迎えようと思う。

ただやはり人気がこの2頭に集中しすぎているのでここは3連単勝負。

①⇔④→3着候補の馬たちに流そうと思う。

 

 

 

 

裏開催の東海Sは馬券妙味がありそうだが、けっこう難解なので遊び程度に買ってみようと思う。

ただ、ここで断然人気しているインティは今回は買わない。

 

なぜならこうやって条件戦で圧勝してきて重賞であっさり負けるというパターンは今まで何回も経験してきているから。

たしかに先行脚質だし、コースも前有利の中京で一見するとここも勝ちそうな感じはする。

でも今までの経験からこういう馬は本命にできない。GⅢならまだしもいきなりGⅡはさすがに厳しいのでは…

 

 

ということでここは人気はないけど、コスモカナディアンからいこうと思う。

前走は人気もそこそこ走りもそこそこといった感じだったが、走りの内容は良かったと思う。調子も良さそうだし、人気ないならこの馬からでいいでしょう。

個人的にはグレンツェントの復活に期待しているけど、馬券的には薄目の相手までか…

 

相手の本線はチュウワウィザードとアンジュデジールの2頭。

2頭とも力は足りるだろうし、騎手も文句なし。

 

 

コスモカナディアンが人気してないから馬連、ワイドで勝負しても十分プラスにはもっていけるだろう(^^♪

 

 

 

 

 

 

ウイニングポスト9発売に向けてウイニングポスト8 2018を再開しているのでその辺もまた近いうちに記事にしたいと思います(^^♪

span.author.vcard { display: none; }