3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

朝日杯FS 2018 予想  断然人気の牝馬こそ疑ってかかるべし

今年の朝日杯FS牝馬のグランアレグリアが断然人気となっていますね!

枠も騎手も言うことなしのように見えます…が、そんなときこそ疑ってかからないと痛い目みるのが競馬。

私はここまで1級品の末脚を繰り出して勝ち上がってきたあの馬から買いたいと思います!

 

 


競馬ランキング

f:id:h19881863:20181209105949j:plain

 

 

先にも書いたように牝馬というのはいとも簡単にコケることが多々あります。

記憶に新しいところでいえば桜花賞メジャーエンブレム。あの馬も断然人気に支持されルメール騎手で大敗しました。

あの時は牝馬限定の桜花賞で、それでも謎の敗退。牝馬というのは時に簡単に負けてしまうものなのです。

なので私は牝馬限定のレースはなるべく買わないですし、本命もなるべく牝馬からは選ばないようにしています。

 

 

そんなこんなでここでもグランアレグリアの強さは認めていますが、この馬は対抗まで。

本命は⑪ケイデンスコールでいきます。

前走の新潟2歳Sは大外から一気の末脚で差し切っての勝利。ここまで3戦してすべて上り最速できています。

初戦はアドマイヤマーズに負けてはいますが、悲観する内容ではなかったと思います。

中間思うように調整できずぶっつけでの本番になってしまいましたが、そこは一流厩舎ですので大丈夫かと思います。

血統的にもこのコースは得意としている種牡馬ですし、騎手も先週GⅠ勝っていますので心配ないでしょう。

 

 

 

対抗はグランアレグリア

能力は高いです。普通に走れればここでも余裕で勝っちゃう可能性はあります。

しかし先にも書いたように私は牝馬は信頼性に欠ける面があると思っているのでこの評価に。

 

 

 

 

以下の印は

△④ドゴール

△⑤マイネルサーパス

△⑥アドマイヤマーズ

△⑬ニホンピロヘンソン

△⑭ファンタジスト

☆⑧ディープダイバー

 

 

 

△以下の印は3連単の3着要員ですが、朝日杯FSは荒れる傾向にあるので広めに買ってみます。

面白そうなのはニホンピロヘンソン。ここまでスピードあふれる競馬で勝ち上がってきました。ここでも先手を取れるようなら残っても不思議ではないかなと思います。

 

 

人気しているアドマイヤマーズに関してはここ2戦は戦ってきた相手が少し弱い気がするのが気になります。ただ並んでからの勝負根性はいいものがあるのでこの評価に。

 

 

ファンタジストに関しては本命も考えたんですが、よくレースを見直してみると前走が思ったよりインパクトがなく物足りない印象に思えたので少し評価を下げました。

 

 

ディープダイバーは戦績云々よりも騎手が怖いので一応買っておく感じです…

 

 

 

 

 

 

来週はついに有馬記念ですね(^^♪

このブログでも有馬記念までは毎日有馬記念の記事をアップしていくのでぜひご覧ください!

 

 

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }