3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

有馬記念 2018 出走有力馬紹介 シュヴァルグラン

競馬の祭典、有馬記念を心の底から楽しみたい!

ということでお送りしてます出走有力馬紹介。今回は第3弾です!

 

     f:id:h19881863:20181210213803p:plain

 

 

 

 

 

シュヴァルグラン 牡6

26戦7勝

主な勝ち鞍 JC

想定騎手 H.ボウマン

 

 

 

現役屈指のステイヤーが今年もボウマン騎手を背に参戦してきました。

前走のJCでは苦手としている高速決着でのレースで4着と馬券外に飛んでしまいましたが、それでも上りは3着スワーヴリチャードよりも早く全体で見ても3位の末脚をだしました。

一部ではもう終わったと揶揄されていますが、前走のレースはこの馬に向かなかっただけでまだまだ見限れません。

 

 

予定ではこの有馬記念で引退とされていましたが、引退を撤回し来年も続行するとの発表されています。

しかもこの引退撤回は調教師が来年も続行させたいとの意向をオーナーに伝えたことで実現したそうですからまだまだレースで活躍できる力はあるということが分かりますね。

 

 

昨年のJCでGI馬の仲間入りを果たしたこの馬。

昨年はその勢いで有馬記念でも3着に好走。しかも直線で不利があってのものですから強い内容だったと思います。

前走のJCではC.デムーロ騎手が騎乗しましたが今回は昨年同様ボウマン騎手が騎乗できるのも大きな強み。

ボウマン騎手もJCで乗れなかったのは悔しかったでしょうから今年はより一層雪辱に燃えていることでしょう!

 

 

 

天皇賞春では3年連続で馬券になっているように現役屈指のステイヤーズであるシュヴァルグラン

今回は舞台が暮れの中山コースに変わることでJCのような超高速決着にはならないでしょうし、今回の方が力を発揮できる可能性は十分。

昨年のJCでは今回おそらく1番人気になるであろうレイデオロを破って優勝していますからね!

今年も要注目の1頭です!

 

 

 

 

参考レースは昨年の有馬記念(2017)


2017 有馬記念

 

 

 

 

 

その他の出走有力馬紹介はこちらからどうぞ(^^♪

 

 

 

 

 

 


競馬ランキング

 

span.author.vcard { display: none; }