3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

すみません!コパノキッキングなめてました… 2018 カペラS レース回顧

いやー、コパノキッキング強かったですね!

正直ここまで強いと思っていなかったですし、データ的にも1番人気も3歳馬もマイナス要素の方が強かったので軽視してしまいましたがそんなの関係なかったですね(;'∀')

次走は年明けの根岸Sを予定しており、その結果次第でフェブラリーSに向かうかどうか決めるみたいです!

近走の内容からするに距離が伸びてもマイルくらいまでは走れそうですし、コパノ軍団からまたダートの大物が出てきましたね(^^♪

 

 

 

 

 

2着に粘ったサイタスリーレッドは運がなかったですね…

普通なら完全に勝ちパターンですもんね。

それにしてもここはナンチンノン、ネロ、ウインムートなど強力な先行勢が揃っていたのですが持ったままで先行したこの馬には驚きました。

出来がよかったのもあるようですが、今後も要注目ですね!

 

 

 

 

タテヤマもなかなかいい走りでした。昇級戦だったのですが、今日の展開でこれだけ走れたらOPでも十分通用するでしょう。

先行できますし、今後も追っていきたい1頭ですね!

 

 

 

私が本命にしたオウケンビリーヴは完全に展開が向きませんでしたね。

あと終始外を回ってしまったのが今日の展開ではつらかったですね…

走り自体は悪くなかったので次走人気が落ちるならおいしいと思います。

 

 

 

 

 

今回自分の走りができなかった先行馬たちは今回かなり着順を落としているので次走では人気が落ちると思われます。

ですが次走先行馬が少なく展開が向くようなら好走できる下地がある馬たちばかりなので狙ってみても面白いでしょう。

特にウインムートやナンチンノン辺りがおいしそうです(^^♪

 

 

 

 

 

カペラSの回顧は以上で終わりなんですが、

 

 

 

 

裏で開催された阪神JFにも少しふれておきたいと思います。

今回はずぶずぶの差し決着になってしまった阪神JF

 

 

 

その中でも先行して一瞬見せ場を作ったプールヴィルに今後注目です。

人気はなかったもののスピードあるところは見せてくれたので次走以降人気がなくても買っておいた方がいいでしょう(^^♪

 

 

 

 

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }