3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

ターコイズS(GⅢ) 過去10年傾向

今週の土曜日には牝馬の重賞ターコイズS中山競馬場で行われますね!

重賞になってまだ浅いですが、もともとこの名前で同条件でレースは行われているので過去10年の傾向を探っていこうと思います(^^♪

 

 

 

中山競馬場牝馬限定戦だけに毎年荒れ模様の1戦です。

来週には大一番の有馬記念も控えているのでここでなんとか高配当をゲットして資金を増やしたいですね!

 

 

 

それではいきましょう!

 

 

 

過去10年の傾向

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢

年齢別にみてみると3~5歳の好走が目立ちます。

6歳以降は3着が一度あるだけでかなり厳しいデータとなってます。

今回も若い馬から軸馬を探すのがよさそうです。

 

 

 

 

 

枠番

枠番は内枠が有利なようです。

もともとこのコース自体内枠がかなり有利なコースでそれ故に朝日杯FS阪神競馬場になってしまいましたからね…

内枠有利といっても5枠までは好走している馬が多いため軸馬は5枠から中で選ぶのがよいでしょう。

一応8枠からも1,2着馬がでてはいますが、3頭いて3頭とも二桁人気の馬でした。

超大穴党ならば8枠からでも面白いでしょう…

 

 

 

 

 

 

脚質

脚質別にみてみるとやはり逃げ先行馬に有利なようです。

差し、追い込み馬からも勝ち馬はでていますが基本的には前に行ける馬にチャンスがありそうです。

 

 

 

 

 

人気

人気はやはり牝馬限定戦だけあってどの人気でもチャンスはありそう。

1番人気で勝率20%、複勝率40%ですからね。これは1番人気としてはかなり低い数値です。

無理くりくくりを見つけるとすれば2~6番人気までの馬が軸馬に最適だと思われます。

ただ下位人気であっても好走しているので人気はさほど気にせず買えるでしょう。

 

 

 

 

 

前走距離・前走レース

前走距離に関しては特に差はありませんでした。

距離短縮でも延長でも同距離でも特に影響はなさそうです。

 

 

 

前走レースに関しては前走GIに出走していた馬がほぼ毎年好走しており、2011年を除くあとの年では必ず1頭は好走していました。

特に秋華賞よりはエリザベス女王杯など古馬GIを戦ってきた馬たちは好走する傾向にあるようです。

 

 

 

 

 

 

以上がターコイズSの過去10年傾向データになります。

過去10年で単勝平均2109円、3連単平均で532329円というかなり大荒れに期待できるレースです。

人気を気にせず思い切って狙っていきたいですね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }