3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

2018 カペラS 予想   1番人気コパノキッキングは消し!

カペラSの予想をしていきたいと思います(^^♪

裏開催で阪神JFが行われるのでそちらに興味があるかたが多いかもしれませんが、2歳牝馬のGIはかなり難解で予想が難しいのでこちらのカペラSでしっかり回収したいところですね!

配当妙味的にもこちらの方が面白そうな感じですので期待しています♪

 

 

 

 

ちなみにカペラSの過去傾向などについての記事も書いているので参考にどうぞ(^^)/

www.3f-keiba.net

 

 

 

 

 

過去の傾向からいくと1番人気も3歳馬も高齢馬も頭は厳しいというデータがでていました。

前売りの段階では3歳のコパノキッキングが1番人気に推されていてまさにそのデータに当てはまっています…

枠的にもスタートを失敗すると包まれてしまう枠ですのでスタートが苦手気味なこの馬にはもう少し真ん中よりの枠の方が良かったかもしれないですね…

 

 

 

 

早くもコパノキッキングを少しディスってしまいましたが、

 

 

私の印は以下の通り

 

 

 

◎⑬オウケンビリーヴ

〇⑧ハットラブ

▲⑦ダノングッド

▲⑮ウインムート

▲④キングズガード

 

 

 

 

 

本命はオウケンビリーヴにしました。

近走は地方重賞で好走しているこの馬ですが、データ的にも好走パターンに当てはまっていますし、脚質的にもいいところにつけれそうです。

地方ではネロにも勝っているので能力的にはここでも通用するはずで、厩舎もダート得意の厩舎ですからね。ここは三浦騎手の久々の重賞勝利に期待します。

 

 

 

 

対抗はハットラブ。

この馬はなんといっても中山巧者。

前走は残念な結果になりましたが、今回は鞍上も横山典騎手に戻って勝負気配です。

展開一つですが、枠的にはいいところですしこの鞍上なら先行策もありえます。思ったより人気していますが、ここは期待できるでしょう。

 

 

 

 

 

ウインムートは近走案外な結果になっていますが、先行力は健在で今回は人気も落ちていますし思い切って乗れるでしょう。

1200でまだいい結果がでていませんが、狙うなら今回かなという気も。

 

 

 

 

同じくキングズガードは1200でまだ良績が残せていませんが、あとは展開次第でしょう。

前走も前々走も最後の脚は使えているので展開が向いたら差し切りも可能とみてます。

 

 

 

ダノングッドも展開が向けば1発期待できる1頭。

近走は好走できていませんが、展開的に向かなかっただけで末脚は健在。これだけ人気が落ちているなら十分狙う価値はあります。

 

 

 

 

 

 

人気のコパノキッキングは先に書いた通りスタートもでるかわからないですし、今回は少し厳しいかと。

キタサンミカヅキもデータ的にマイナスですし、前走は好走できましたがもともと中央より地方の馬場の方が合っている馬なので今回前走の結果を鵜呑みにして買うのは少々リスキーな気がします。

 

 

 

 

タテヤマ、オールドベイリー辺りは面白そうですがここで通用するのかは正直まだわからないので様子見です。

好走してもおかしくないです…

 

 

 

 

混戦模様の1戦ですが、オウケンビリーヴはけっこう自信があるので期待しています(^^♪

 

 

 

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }