3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

ジャパンカップ過去10年データ(脚質編)

さあついに今日は枠順発表ですね!

前回の記事でもお伝えしたようにジャパンカップは枠順がかなり馬券に影響してくるレースです。

データ的にはアーモンドアイはたとえ外枠でも好走できそうですが、他の馬は是が非でも内枠が欲しいところ。楽しみですね!

 

 

前回の記事をまだご覧になっていないかたはこちらからどうぞ(^^♪

www.3f-keiba.net

 

 

 

 

今回は過去10年で馬券になった脚質についてです。

今年は2頭が回避したことによりおそらく14頭立てのレースになるのではないかと思われます。

登録馬を見る限り逃げそうな馬もいますし、ましてやアーモンドアイがいますからね。

めちゃくちゃスローペースにはならないのではないかと思っています。

 

 

ここで過去10年の脚質をしっかりチェックして馬券に生かしたいですね!

 

 

 

 

それではいきましょう!

過去10年の脚質データは以下の通り

 

 

逃げ 1-0-1-8

先行 3-1-3-28

差し 6-6-4-63

追い 0-2-2-43

マクリ 0-1-0-1

 

 

このデータを見る限りでは先行から差しが最も馬券になっているのがわかりますね。

逃げた馬は厳しく、キタサンブラックくらいの名馬でなければ馬券になるのは難しそうです…

 

 

 

 

こういう脚質データはよく見ますが、正直どこまでが先行でどこまでが差しなの?って思いますよね(;'∀')

なので今回は4角での位置取りも調べてみました。

 

 

4角

1番手 1-0-1-8

2番手以内 1-0-3-22

3番手以内 1-2-4-29

4番手以内 4-2-4-37

5番手以内 6-2-5-46

7番手以内 9-3-5-66

10番手以内 9-7-7-87

10番手以下 1-4-4-65

 

 

 

このデータを見る限り4角では少なくとも10番手以内を走っていれば馬券にはつながるかなという感じ。

今年は14頭立てが濃厚なのであまり後ろ過ぎなければ大丈夫そうです。

ですが、やはり先行できる馬の方が馬券にはなりやすそうですね!

先行できてもし展開のあやで中団に回ってしまっても好走できる下地がある馬を狙うのがいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ちなみに上り3Fの順位で見ると

 

3F 1位 1-5-2-4

3F 2位 4-1-3-8

3F 3位 2-0-0-3

3F~5位 0-4-0-17

3F 6位~ 3-0-5-110

 

 

 

こんな感じになっており、上り3Fの1位、2位は複勝率で50%を超えています。

今年はアーモンドアイが本物の名牝ならばこの馬が1位か2位にはなりそうですが、レース展開を予想したうえで速い上りが使えそうな馬を軸にしても面白そうですね!

 

 

 

 

今回は脚質データについてお伝えしました。

今日はついに枠順が発表されます(^^♪

 

 

次回の記事では枠順を見ながらの各馬の評価をしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }