3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

馬券収支をプラスにするための考え方(実践編)

前回の記事では馬券収支をプラスにするための考え方(マインド編)を紹介しました。

今回は実践編ということで予想方法、馬券の買い方などについて紹介していきます。

 

 

マインド編、実践編二つとも重要なのでしっかり実践していきたいですね!

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

 

予想方法はオリジナル

馬券を買う前に必ず行うのが予想ですよね!

ですが予想方法にはいろいろな方法があっていろんなファクターから攻略できるのが競馬の魅力の一つでもあります。

 

 

 

データ、血統、馬場傾向、タイム、近走成績など人によって重要視するファクターは様々ですね。

競馬予想で有名な人たちは各人何かしらの予想方法に突出した方たちです。

なのでその方たちの予想記事を読むと、血統ていいのかな、タイムの方がいいのかなって何を参考にしたらいいかわかんなくなっちゃいますよね!

 

 

 

ここで一つポイントなのが「予想は自分のオリジナルのスタイルを確立する」ということです。

初心者の方などには少し難しいかもしれませんが、やはり馬券収支をプラスにするためには他人の予想に乗っかっていてはいつまでたっても勝てるようになりません。

 

 

 

予想方法は何も一つに絞る必要はないんです。

このレースはこの馬の血統が魅力的だからこの馬からとか、でもこのレースは近走成績・内容がいいこの馬からとか。

そして予想方法は組み合わせて考えれるとさらに馬券収支をプラスにできる確率があがります。

 

 

この馬は成績もいいし、血統もこのコースに合っているから軸だなとか。

予想方法を複合してそれに合致すればするほど確率アップです。

ですが予想方法にはやはり自分に合う、合わないがあります。

 

 

 

 

それではどのようにして自分に合った予想方法を見つけるのかといいますと、それは

 

 

 

 

 

とりあえず一通り試してみる

 

 

 

これに尽きます。

結局自分で試してみなければその方法の良しあしが分かりません。

 

 

 

 

友達が、知り合いがこの予想方法がいいって言っていたからとかそんなレベルでは到底馬券収支を長期でプラスにはしていけません。

一通り試してみればたいがい「この方法面白いな」とか「なんかこの方法はもっと勉強したらいけそうな気がする」とか「この方法とこの方法を一緒にやれば的中確率はあがりそうだな」とか自分なりの思いが浮かんできます。

 

 

 

そこまで来たらもう完璧です!

あとはその頭の中に浮かんだ内容を行動に移していくのみです!

 

 

 

結局何でもそうですが、競馬も行動し続けれる人が勝ち組になるんです。

トライ&エラーの繰り返しが重要です。

 

 

 

自分なりの予想方法が見つかるまで頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

馬券の買い方

どれだけ予想精度が高くても馬券の買い方次第で収支は大きく変わってきます。

「予想上手の馬券下手」なんて言葉があるくらい馬券の買い方は重要かつ難しいものです。

 

 

 

馬券の買い方も予想方法と同じでオリジナルが1番良いと思いますが、私個人のオススメとしては単勝とワイドをオススメします。

 

 

 

まずこれは予想にも言えることですが、軸馬はそのレースで1着を取れる馬を選ぶようにしましょう。

よく「この馬は2、3着ならこれそう」みたいなことを言って複勝や、3連複の軸にする人を目にしますが、その買い方はオススメできません。

 

 

 

なぜなら馬券の基本は1着を当てることだからです。

その基本を知らずに2、3着に来れそうな馬を選ぶからハナ差4着とかで負けてしまうのです。

それに2、3着ならこれそうというレベルだとしたら自分なりにこの馬には1着になれない何かしらのデメリットがあると判断していますよね。

そんな馬が自分の思い通りに2,3着にくる確率なんてかなり低いです。

 

 

 

 

なので予想をするさいはそのレースで勝てそうな馬を見つけて、馬券は単勝を買う。

それがオススメです。

 

 

 

 

そして単勝とセットで買うのがワイド。

単勝が本線で、ワイドは保険みたいなものです。だから馬連ではなくワイドなのです。

 

 

 

ワイドの相手は基本2点。

なぜかというと2点なら最高で買った馬券がすべて当たるということができます。

 

 

 

しかし3点以上買うと絶対1点は外れることになります。

もちろんワイド2点買ったからといって毎回2点とも当たるわけではないですが、極力無駄な出費は抑えたいものです。

 

 

 

その点からも単勝とワイド2点の買い方をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1日の勝負レース数、購入予算を決める

馬券を買う前にその日のレースすべてを見渡して買えそうなレースを探すと思います。

そして目ぼしいがあったら予想していくと思いますが、あなたは一日当たり何レース購入していますか?

 

 

 

何レースまでって決めている、予想して当たりそうなレースは全部買っている様々だと思います。

 

 

 

しかしできれば購入レースはできるだけ絞った方がいいです。

なぜなら競馬はどれだけ予想に時間をかけて自信があっても予想したレースすべてが当たるということはまずないからです。

 

 

 

つまり買えば買うほどマイナスになっていきます。

 

 

 

 

それを抑えるためにも1日のレース数を絞ることが大切になってきます。

何レースまで抑えましょうということはないですが、できれば2~3レースまでがいいと思います。

 

 

そして購入予算も必ず設定しましょう。

1日に使う金額でもいいですし、1レースに投入する金額でもいいです。

 

 

 

予算を設定し、勝っても負けても必ず収支をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

レース後は復習する

予想は誰しもすると思いますが、復習してますか?

競馬も勉強と同じで予習(予想)だけでなく、復習も重要です。

 

 

 

馬券が当たった時は「こういうパターンで当たったのか」と記憶に植え付けましょう。

 

 

外れた時はなぜ外れたのか。自分なりにレースを見直し、検討しましょう。

その為にも1日の勝負レースは2~3レースがオススメです。

 

 

 

 

そして自分の購入したレースの復習が終わったら1日のレースをすべて1度は見て馬場傾向、次走狙えそうな馬がいないかのチェックをしましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上が実践編の内容になります。

細かなことを挙げればまだまだありますが、今回紹介したことを実践できるようになれば今よりも馬券の精度は上がっていくでしょう。

マインド編と合わせて行動していきましょう。

 

www.3f-keiba.net

 

 

 

 

 

 


競馬ランキング

 

span.author.vcard { display: none; }