3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

今日の京都は外国人day!エリザベス女王杯も外国人に持ってかれるなんて…   2018 エリザベス女王杯 レース回顧

今日のエリザベス女王杯はモレイラ騎手騎乗のリスグラシューが1頭だけ大外から飛んできて見事に差し切りましたね!

 

 

 

タイトルにもある通り今日の京都は11Rまで1着は外国人騎手という珍事というか大惨事…(;'∀')

12Rはかろうじて藤岡佑騎手がこの流れを断ち切ってくれましたが、2着は外国人騎手ですからね…

日本人騎手はどう思ってるのでしょうか。たしかに馬質の差はあれどさすがにこれはちょっとひどすぎやしませんか(;'∀')

 

 

 

 

話は戻ってエリザベス女王杯

今年もクロコスミアがやってくれました。というより完全に先行馬に有利なペースでいき、うしろは有力馬同士が牽制しあって動きがなかったので普通ならクロコスミアが勝っていた流れでした。

 

 

そこを1頭だけ大外から伸びてきて差し切ったリスグラシューは強かったですね!

能力はありながら2着ばかりだったこの馬を勝利に導いたモレイラ騎手はさすがの騎乗ぶりでした!さすがマジックマン!

 

 

個人的には能力は評価するも距離が不安だったので軸としては買えませんでした。完敗ですね。

 

 

 

単勝オッズもレース1時間前くらいまでは4番人気で6倍前後だったのに終わってみれば4倍台で3番人気となにかしら情報を持っている方がブッコんだんですかね…

すごいです…

 

 

 

モズカッチャンはやはり休み明けが響いた印象。

パドックはよく見せていたようですが、この馬は叩いてからの馬だと思っていたのでこの結果は納得。

むしろ3着まで持ってきたミルコはやはりすごいです。

 

 

 

私の本命だったレッドジェノヴァは終始インコースを回ってきて最後もインコース攻め。

悪くはない選択だったと思いますが、歯切れの悪い内容でした。

にしても池添騎手は今回も気合い入りまくりだったのに全然でしたね…

ブラストワンピースといいレッドジェノヴァといい気合い入りすぎて空回りしちゃってるんでしょうか…

ブラストワンピースは有馬記念に出走予定らしいですがどうなることやら…(;'∀')

 

 

 

ノームコアやカンタービレなど他の有力馬たちは見せ場もなく終わってしまいました。

今回はレース展開になかされた印象ですね…

ノームコアは能力はありそうなのでこのあとの成長に期待ですね!

順調に成長してくれたら来年のエリザベス女王杯では活躍してくれるかもしれません。

 

 

 

ひそかに期待していたスマートレイアーさんも展開にやられてしまいました。

もう年齢も年齢なのでこのあと使うのか分かりませんが、できることならもう1戦使って有終の美を飾ってほしいですね~。

 

 

 

コルコバードも穴人気していましたが、この馬なりに走れたのではないでしょうか。この馬は重い馬場の方が走ると思うので中山開催などに出走してきたら積極的に狙っていきたいと思います。次走注目ですね!

 

 

 

 


競馬ランキング

 

span.author.vcard { display: none; }