3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

武蔵野Sは人気薄のあの馬から勝負!   2018 武蔵野S 予想

今日はチャンピオンズカップ、来年のフェブラリーSに向けた戦い武蔵野Sがありますね。

あいにく東京競馬場は雨模様で、朝5時現在で馬場状態は稍重となっています。

季節的にもこのあと雨がやんだとしても馬場は稍重から重でのレースとなりそうです。

その辺りも予想に考慮しながら考えたいですね!

 

 

まずは人気上位馬の総評から。

 

 

現在1番人気に推されているのは④サンライズノヴァ。

前走のグリーンCCでは後方から豪快に差し切りました。もともと評価の高かった馬で、今年のフェブラリーSでも4着の実績がありますからね。

特に馬場の影響も受けなさそうですし、内枠で戸崎騎手と人気するのは分かります。

ただ基本的に後ろから差してくる馬なので、この馬場で先行馬の少ない今回のメンツで差し切れるのかは微妙なところ。

頭で買うのは少々こわいのではないでしょうか…

 

 

 

 

 

 

2番人気は⑮ウェスタールンド。

ダート転向後目を見張るような走りを続けるこの馬。今まではダートでの走りが未知数だっただけにそこまで人気してきませんでしたが、前走重賞での好走でさすがに今回は2番人気まで支持されてしまいました。

前走も最後すごい末脚でしたからね。

前走を見ていた人たちは東京ならという気持ちなんでしょうか。

この馬にとって馬場が渋るのは歓迎でしょうし、外人騎手なのも好印象。

しかし前走も追走に苦労していたようにまだまだ軸で信頼できるほどではないと個人的には感じています。

ハマったら突き抜けそうですが、あっけなく凡走の可能性もまだまだ捨てきれません…

 

 

 

 

 

 

 

3番人気は⑩ナムラミラクル。

前走のグリーンCCでは先行してサンライズノヴァの2着。近走先行できなかった重賞を除いたら安定して走っています。

先行したらしぶとく、そしてなんといっても鞍上はルメールですからね。

おそらくルメール騎手じゃなかったら5番人気くらいなのでは…と思いますね。

ルメールはこわいですが、このメンバーで3番人気に推されるほどの実力はないと思います。

ましてや勝ち味に遅いタイプのようなので頭は買えないですね…

 

 

 

 

 

 

4番人気は⑯インカンテーション

大外枠に入ってしまいましたが、今年に入ってからも安定して成績を残しており昨年もこのレースを勝っています。

鞍上の三浦騎手もすっかり手の内に入れているようですし、先行馬の少ない今回のレースなら大外枠でもすんなり先行できれば連覇の可能性も十分あります。

8歳馬と高齢ですが、今回のメンバーなら信頼できそうです。気になるのは枠だけ。

 

 

 

 

 

5番人気はユラノト。

キングカメハメハ×コイウタの良血馬がついに本格化ですかね。

条件戦からOPまで完勝してきており、5着に敗れたアンタレスSでも内容的には悪くありませんでした。

距離的にもこれくらいなら合っていそうですし、先週GIを勝利してノッている福永騎手なら1発あっても不思議ではないですね。

ここで好走できるなら今後のGI戦線を盛り上げる1頭になりそうです。

 

 

 

 

単勝10番人気以下はこの5頭。

先にも書きましたが、これでナムラミラクルが3番人気とは…

ルメール人気おそるべしですね(;'∀')

 

 

 

 

それでは予想に入りたいと思います。

 

 

 

 

印は以下の通り

 

 

 

 

 

グレンツェント

インカンテーション

ウェスタールンド

△クインズサターン

サンライズノヴァ

△ユラノト

△ストロングバローズ

△メイショウウタゲ

△イーグルフェザー

 

 

 

 

本命は⑪グレンツェントに。

近走成績が振るわず今回も休み明けの1戦になります。その辺りが嫌われてか今回は全く人気していませんが、この馬は左回りが得意で今回は絶好の舞台。

馬場が渋っても問題にしませんし、追える内田騎手なら人気薄の今回はねらい目だと思います。

実績で見ればこのメンバーでも上位なのは間違いなし。復活を期待します。

 

 

 

 

 

 

対抗には⑯インカンテーション

先にも書きましたが、不安なのは大外枠くらい。

今回人気馬が後ろからくるタイプも多いので展開的にも向くと思います。

 

 

 

 

 

ウェスタールンドについても先に書いているので割愛。

 

 

 

△で面白そうなのがクインズサターンとメイショウウタゲ。

クインズサターンはわざわざ四位騎手が東京まで乗りに来てますし、重賞でも好走できる力は持っています。

馬場が渋るのは歓迎。展開的には厳しそうですが、四位騎手のことなのでおそらく大外ぶん回しで乗るでしょうから人気の差し馬が詰まるなど差し遅れたら馬券内に突っ込んできそう。

 

 

メイショウウタゲはムラがあるタイプなのでどうにも軸までは信頼できませんが、今は調子が良さそう。

近走人気はなくても好走してますし、今回も近走の成績の割に評価は低い。

この馬は人気していないときこその馬だと思うので今回も相手には入れておきます。

 

 

 

 

 

人気のナムラミラクルは切りました。

展開的には向きそうですが、重賞で好走できるかどうかは微妙なところ。

その辺はルメール騎手の腕でカバーしてきそうですが、この人気ならきたらしょうがないということで切ります。

 

 

 

 

 

 

ここを当てて明日のエリザベス女王杯に向けて弾みをつけたいですね(^^♪

 


競馬ランキング

span.author.vcard { display: none; }