3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

ウインテンダネス頑張ったけど…  アルゼンチン共和国杯 レース回顧

JBC3競走に合わせて東京ではJC、有馬記念に向けた古馬重賞アルゼンチン共和国杯が行われましたね。

個人的にはウインテンダネスに期待していましたが…

 

 

レース回顧していきます。

 

 

勝ったのはパフォーマプロミス。

レース自体がスローの上り勝負になり、この馬は上がり3F32.6の末脚で優勝しました。

このコースに良績もありましたし、今回は完勝でしたね。

鞍上もうまく乗ったと思います。

ただ予想記事でも書いたようにGIまでいくと少し足りないかなという印象なので次走GI に出走してくるならば割り引きたいと思います。

 

 

2着のムイトオブリガードは能力の高さを証明しましたね。

今回は惜敗しましたが、重賞はすぐ勝てると思います。次走要注目の1頭ですね。

 

 

 

本命に推していたウインテンダネスは残念な結果になりました。

逃げるのは良しとしてもスローで溜め逃げして勝てるタイプではないだけに今回の展開は痛かったですね。

この馬なりに上りはいい脚で来ていますし、次走以降人気を落とすようであれば狙っていきたいと思います。

 

 

 

ガンコあたりもこのレース展開でよく頑張っています。

近走成績が落ちていますが、そろそろ復活もありそうですね。こちらも注目したいと思います。

 

 

 

近年出世レースとして注目されているアルゼンチン共和国杯ですが、今年はGIで活躍しそうな馬は見当たりませんでした。

それに今年はレイデオロ、スワーヴリチャード、アーモンドアイなどJC、有馬は豪華メンバーがそろいそうで強敵揃いですからね。

 

 

今回良い走りをした馬たちはGⅡ、GⅢあたりで狙ってみようと思います(^^♪

 

 


競馬ランキング

 

span.author.vcard { display: none; }