3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

ここは荒れそうな予感…  JBCレディスクラシック  予想

JBC競走の最後を飾るのはレディスクラシック。

牝馬のダート戦だけにここは荒れると予想しました。現在人気している馬の鞍上がデムーロルメール武豊、C.デムーロという順番なので馬の力もさることながら騎手によって過剰に人気している側面もありそうです。

人気通り決まるということはないでしょう。

 

 

 

本命は⑮ファッショニスタにしました。

ダート戦に強い名門安田厩舎のこの馬。前走は慣れないダ1800に出走して惜しくも2着に負けましたが、それでも今まで短距離中心に使われてきたことを考えれば上々の内容。

生涯成績からも分かるように少し勝ち味に遅い面はありますが、能力は申し分ありません。

今回外枠+大野騎手への乗り替わりで人気も5番人気とそこまで人気していませんが、この人気で買えるのは今回まででしょう。

このメンバーなら頭までありえます。

 

 

 

印は以下の通り

◎ファッショニスタ

〇クイーンマンボ

▲アンジュデジー

 

 

 

対抗はクイーンマンボ。

前走は負けていますが、平安Sでは牡馬に混じって好走しました。その内容からもこのメンバーで鞍上がルメール騎手なら下手な競馬はしないでしょう。

京都コースもあっていると思います。

 

 

アンジュデジールもそんなに人気していませんが、安定して走ってきています。

今回大外枠ですが、騎手が横山典騎手だけに1発狙ってくるでしょう。

激走する可能性高そうです。

 

 

 

馬券はファッショニスタの単勝と印2頭への馬連・ワイドで勝負したいと思います(^^♪

 

 

 

 

 


競馬ランキング

 

 

 

 

span.author.vcard { display: none; }