3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

エポカドーロ好枠キター!と思ったら…  2018菊花賞枠順確定

今週の日曜日は3冠ロード最終戦菊花賞ですね!
 
先週の秋華賞はアーモンドアイが見事に3冠を達成しましたね!
着差以上に圧倒的な力の差を見せつけての勝利に今後に期待せざるを得ません(^^♪
 
 
秋華賞は馬券的にも人気馬の組み合わせで決まったので当たった方も多かったと思います。
 
 
しかし今回の菊花賞はダービー馬ワグネリアン不在で混戦模様。
皐月賞エポカドーロに前走古馬重賞を圧勝してきたブラストワンピース。
 
 
トライアルの神戸新聞杯を豪快に追い込んで2着のエタリオウやセントライト記念を勝って臨むジェネラーレウーノなど実績馬に加え、
 
 
今年は1000万勝ちや準OPを好走してきている馬が多数出走してくるため、伏兵の台頭も十分考えられるメンバー構成となりました。
 
 
そうはいってもやはり中心は前走トライアルを使われてきた馬たち。
その中でも神戸新聞杯を使ってきた馬たちの成績が例年良いのでそこに注目したいところ。
 
個人的な見解としては神戸新聞杯で出遅れながらも差してきたエポカドーロに改めて能力の高さを感じたので、あとは枠順次第だなと考えてました。
 
 
おそらく展開的に鍵を握るのはエポカドーロとジェネラーレウーノ。
どちらが内枠に入るかで展開が変わりそうではあります。
 
 
それでもエポカドーロ陣営は「逃げ」宣言しているため、枠順を楽しみに待っていたのですが…
 
 
今年の菊花賞の枠順は以下のように決まりました。
 
 
1-1 アイトーン  牡3、国分恭介
1-2 グレイル   牡3、岩田康誠
2-3 ブラストワンピース  牡3、池添謙一
2-4 ジェネラーレウーノ  牡3、田辺裕信
3-5 エポカドーロ  牡3、戸崎圭太
3-6 メイショウテッコン  牡3、松山弘平
4-7 ユーキャンスマイル  牡3、武豊
4-8 カフジバンガード  牡3、幸英明
5-9 エタリオウ  牡3、M.デムーロ
5-10 アフリカンゴールド  牡3、松若風馬
6-11 コズミックフォース  牡3、浜中俊
6-12 フィエールマン  牡3、C.ルメール
7-13 タイムフライヤー  牡3、和田竜二
7-14 グロンディオーズ  牡3、J.モレイラ
7-15 オウケンムーン  牡3、北村宏司
8-16 ステイフーリッシュ  牡3、藤岡佑介
8-17 シャルドネゴールド  牡3、藤岡康太
8-18 グローリーヴェイズ  牡3、福永祐一
 
 
 
ほんとに枠順見たときは「よっしゃ!めっちゃ良い枠きた」と思いました…
 
 
まさかよりにもよって隣の枠にジェネラーレウーノ、そして1番枠にアイトーンという衝撃の枠順になるとは…
 
 
これで展開予想がかなり難解になりました。
 
 
ダービーはエポカドーロが主張してハナをきれましたが、今回もすんなり逃げれるとは思いません。
 
 
というよりおそらくアイトーンは大逃げ打つくらいしか乗りようがないと思うので、その2番手をどちらが取るのか、そしてどこで仕掛けていくのか。
 
 
展開だけでいったら皐月賞に似たような展開になることも大いに考えられます。
ジェネラーレウーノも早い脚がないことは騎手も重々承知のところだと思うので、あとは戸崎騎手がそこをどう対処するのかって感じですね。
 
 
エポカドーロに関してはこれくらいで、
 
 
個人的に本命候補がもう1頭。
 
ブラストワンピース。
 
 
前走は古馬に混ざって圧巻の走りでした。
ダービーでも進路が空かなかったのが敗因でもあり、その点がスムーズだったら勝っていたのではないかという走りでした。
 
 
前走は後方から豪快に差し切りましたが、毎日杯では先行して内側の狭いところから難なく抜け出して快勝しており、今回も前目で競馬すると思います。
 
 
データでは消しになるみたいですが、潜在能力で見たら1番でしょう。
正直今の段階ではエポカドーロとブラストワンピースの馬連1点勝負でいこうかなと考えております。
 
 
 
逆に人気になると思われるエタリオウは私的には評価は低いです。
低いというより頭はないと考えています。
 
 
この馬たしかに毎回確実に追い込んできますが、毎回勝ち切れていないのも事実。
前走にしろあそこまで来たら差し切ってほしかったものです。
 
 
勝ち味に遅い馬というのは不思議とずっと勝てないものです。
ましてや毎年クラシックには「最強の1勝馬」なるものが出走してきますが、クラシックに勝つには勝ち味に遅かったらだめなんです。
 
 
今回は鞍上もデムーロ騎手ということで人気に拍車がかかりそうなので、単勝系馬券はおいしくなりそうです。
 
 
もちろん馬券内に突っ込んでくる可能性は高いと思いますが、脚質的にも軸にはしづらいでしょう。
 
 
人気のなさそうなところでいえばフィエールマンなんかこわいですねー。
鞍上もルメール騎手ですし、レース見る限り能力は高そうです。
 
 
ただぶっつけ本番ていうのが気になりますし、私的にはここを掲示板くらいで次走アルゼンチン共和国杯勝ってJCもしくはその他重賞かなって気がしなくもないです。
 
 
 
まあ今回のはまだ枠順発表後の見解なので、また後日菊花賞の予想は書きたいと思います。
 
 
なんにせよ楽しみな1戦になりそうです(^^♪
span.author.vcard { display: none; }