3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

2018 秋華賞は決め打ち!

ついに明日に迫った秋華賞

前日の段階で単勝オッズ1.1倍とディープインパクト並みの支持を得ているアーモンドアイ。

 

 

前の記事にも書きましたが、この馬には絶対はあるのか…

 

 

悩みに悩んで決めました。

 

 

アーモンドアイを信じようと。

 

 

そしてそうだとすると相手は…

 

 

と悩んだ時に以外にも相手がすこぶる混戦ではないか。

 

 

ラッキーライラックは距離が長そうなのと休み明けが案外よくなさそう。

騎手もここにきて乗り替わりとはなんとも。

 

ミッキーチャームに関しては人気するのもうなずけるが果たしてこのメンツに入ってどうなのか。

そして展開を考えた時に今回のメンバーは前に行きたい馬が多い。

 

ましてや後ろにはアーモンドアイがいるため必然的にペースは速くなると予想できる。

 

 

そして何よりアーモンドアイを頭固定で馬券を買うとしたら点数を絞らないと利益には程遠い。

 

ようするに決め打つしかないようだ。

 

決め打つかそれができないなら秋華賞は見するしかないだろう。

 

 

私は決め打つ。

 

3連単でぶち込む。

 

 

2着にはサラキアとした。

 

前走は出遅れながら2着。展開も向かなかったが好走してきた辺りに能力を感じる。

池添騎手も大舞台には滅法強くこういう脚質の馬も得意としてるとこだろう。

出遅れも加味しても2着までなら期待できる。

 

 

3着候補にはカンタービレとプリモシーン。

 

カンタービレは先行馬だがそこまで前に行かなくても競馬できそうなのがいい。

意外にも京都実績もある。鞍上も好調の騎手でそつなく回って3着なら十分可能と見た。

 

プリモシーンは正直距離が長いのは間違いない。

ただ能力が高いのも間違いない。

騎手は不安しかない。どうせ差し遅れる。

騎手と距離不安を能力でカバーして体制決したころに3着に突っ込んでくる。

そこまで想定しての3着。

 

 

馬券はアーモンドアイ→サラキア→カンタービレ、プリモシーン

この2点のみ。

 

あとはぶち込むだけ。

 

 

そしてここでぶち込み回収した分を来週のエポカドーロにぶち込むところまで見ている…

span.author.vcard { display: none; }