3Fからの逆襲

目指せ馬券生活

次走注目馬  2018.10.6

10.6に行われたレースの中から次走注目したい馬を紹介していきます。

 

 

東京7R出走 ギャラルホルン

人気を裏切る形にはなってしまったが、位置取りが後ろすぎたのが敗因なので次走見直し十分。

距離は中距離がいいでしょう。

 

 

東京8R  クインズプルート

いい手ごたえも最後の最後で進路が狭くなったのか失速。

近走は中距離を使われてきていたが、今回のような短距離の方が力を発揮できそう。

次走も1600までなら注目か。

 

 

東京12R  ラヴベローナ

人気していたものの、出遅れからの直線どん詰まりで万事休す。

今回は完全度外視でOK。能力はこのクラスで負ける馬ではないので次走以降も注目。

 

 

京都4R  ツインイレブン

馬も騎手もチグハグな競馬で残念な結果に終わってしまったが、人気を集めていたように力の片鱗は見せた。

次走はレース慣れも見込めるのでどんな条件でも出走してきたら期待してみたい。

 

京都8R  インターセクション

今回は展開が向いたことも好走の要因だと思うが、力はありそう。

次走注目も、鞍上が誰になるか次第。

 

京都9R  メイショウナゴミ

おそらくこの馬は成績にムラがあるタイプ。

近走冴ないが今は調子がよさそう。次走狙ってみる価値あり。

ただし牝馬限定が狙い

 

 

 

span.author.vcard { display: none; }